12月18日 非上場株式評価に関するセミナーを開催いたしました

2019年12月18日 ひかる会計事務所にて
税理士 三村雄一を講師として
『株と相続税のワケありな関係 』
をテーマにセミナーを開催いたしました。

今回は少しマニアックに、
相続に伴い取得した非上場株式
(一般的な株式市場には売っていない、
株主間で直接売買する同族企業の株式等)を、
相続税ではどう評価するか、という内容を
上場株式の評価・相続税の物納も
絡めながらご説明しました。

このテーマは、私はざま、
税理士試験の時に大苦戦した記憶のある
非常に複雑な内容なのですが、
今回のセミナーでは
全体像を(割と)わかりやすく、
さらりとまとめていたと思います。
手前味噌ながら、
弊事務所の所長はいつも解説が上手いです。

次回のセミナーは
2020年1月29日(水) 18:30~
講師は弁護士の得重貴史先生、
民法改正のうち、主に債権法について
お話していただく予定です。

ご参加希望の方は、
ひかる会計事務所までお問い合わせください。