保証協会の設備資金融資のスピード

 こんばんは。所長の三村です。

 東京都保証協会のセミナーに行ってまいりました。
 東京都は色々な制度があってよいですね。

 ところで、保証協会を使って設備資金の融資をお願いするときに、いつもスピードが遅すぎて困まっています。融資が実行されるのは契約書を出してから1ヶ月。しかもそれまでの間、お金の支払をしてはいけない。
 原宿の店舗中々空きがないところ、賃貸物件やっとの思いで決めたのに、敷金などの支払が一ヵ月後とかいうと、他の人にとられてしまう。

 という質問をしてみました。
 その解答は以下のようなことでした。てっきり契約済みの契約書じゃないと審査を開始してくれないと思っていたのですが、
・契約書、重要事項説明書等は押印前のものでよい。
・見積もりでもよい。
・間に合わず払ってしまった場合には、設備資金を運転資金に切り替えることもできる。

 常識であったらすみません。
 結構おどろきましたので。

三村雄一