ひかり税理士法人から受領した通知書及び屋号変更について

驚くほど今更ですが、2020年11月にひかる会計事務所は、三村雄一税理士事務所に屋号変更をいたしました。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

屋号変更の件、サイトに掲載していませんでした。経緯を少し下記に記載しておきます。

2020年10月13日弊所あてに、京都のひかりアドバイザーグループ及びひかり税理士法人の代理人の弁理士より、何の前触れもなく配達証明にて「通知書」を受領いたしました。(東京にも事務所があるそうです)

主要なところを抜粋すると

—————————————-抜粋スタート

このように「ひかる会計事務所」と当グループの「ひかり」及び当法人の「ひかり税理士法人」とは商標として類似すると言わざるを得ず。前記ウェブサイトにおける「ひかる会計事務所」なる名称の使用は、本件登録商標の商標権を侵害するものと当職は考えております。

そこで、当グループとしては、「ひかる会計事務所」の名称の使用をお止めいただきますことをお願いする次第です。

—————————————-抜粋終わり

等という文章で、前後には過去の商標に関する訴訟で勝ってきた旨等を丁寧に記載していただいていました。愛する商標を変更しろと裁判履歴とともに迫られ、恐ろしくてその日は心臓がドキドキして何も仕事が手に付きませんでした。いや、一ヶ月はずっと悩んでいました。

「ひかる会計事務所」は色々と思い入れのある名前で、2018年より2年位使っておりますが、一度も「ひかり税理士法人」と勘違いされるようなこともなくやってきました。

名称変更以外の解決策がないのか、代表の光田氏と話し合いをしたいと思い、2020年10月14日の午前中にひかり税理士法人代表社員光田周史様にお電話いたしましたがご不在のようで「夕方ご連絡下さい」と秘書らしき方がおっしゃられたので、夕方に電話を行いました。同じく14日の夕方にお電話をすると光田周史氏はいらっしゃるようでしたがお出になられず、秘書らしき方より「文章で回答してほしい」とのことでした。

同じ税理士という分野で仕事を行っていて、屋号という名前に関わる大変重大な問題について、一度もお話する機会をいただけなかったことはとても残念でした。先方の気持ちも全くわからずどうしたらよいものかも大変悩みました。(すごく怒っているのか、できれば変えてほしいと思っているのか、お金がほしいのか)

その後、弁理士さんや弁護士さんと相談し、商標は侵害していないと考えられ「ひかる会計事務所」を継続使用できる可能性が十分ある旨のアドバイスもいただきました。とても悩みましたが、継続使用をし、裁判などで争うことは、小さな事務所である弊所にとっては資金及び時間的にも大変で、お客様に御迷惑をかける恐れがあるため、三村雄一税理士事務所に変更することといたしました。(争うならカンパや支援するというお話もたくさんいただきました。本当にありがたかったです。ありがとうございました。)

結果的に屋号を変更したため、裁判ほどではないですが、費用もかかっております。

変更する旨を、ひかり税理士法人様に文章でお伝えいたしましたが、それ以後なんのご連絡も頂いておりません。せめて一言いただきたいものだなと。

また、これ以後、弊所顧問先の皆様には弁理士さんと提携させていただき、商標の大事さについてしみじみと伝えているところでございます。

たくさんの方にご支援してもらっていることを感じた事件でも有りました。これを機に三村雄一税理士事務所として、自分の名前を屋号に冠し、今まで以上に責任をもってお客様のために勉強し、東京でひっそり仕事を行っていく所存でございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

金持ち喧嘩せず。

一時支援金、月次支援金の事前確認について

一時支援金、月次支援金の事前確認のご連絡を多く頂いております。

弊所(渋谷区神宮前)の近隣の方の事前確認については、無料にてご協力したいと思っております。

できる限り、お問合せフォームより、事業者名、住所、簡単な事業内容等を記載の上、ご連絡下さい。当日又は翌営業日までにはご連絡いたします。(電話でのご連絡は遠慮いただけますと助かります)

なお、弊所の業務量等の都合によりお断りすることもあることをくれぐれもご了解下さい。

    事業再構築補助金の事業計画のテンプレート

    夜中に目覚めて、勢いで事業再構築補助金に使えそうな事業計画のテンプレートつくった(タイトル通り)
    加点ポイントなんかも注記してみている。
    これで通るかもわからないけど、とりえずとっかかりになれば。

    ↓Wordファイルなのでクリックしてダウンロードしてね。
    (2021/5/11更新 var130)

    事業再構築補助金の事業計画書テンプレ_var130

    認定支援機関が必要なら、三村雄一税理士事務所へ

    東京の地方銀行の預貸率

    きらぼし銀行 2018/3 2019/3 2020/3
    預貸率 75.7% 79.2% 80.3%

     

    東日本銀行   2019/3  
    預貸率   87.2%  

     

    東京スター銀行 2018/3 2019/3 2020/3
    預貸率 89.12% 90.67% 88.63%

    高いほうが融資に積極的。しかしみな高い。

    令和2年度のMFとFREEEの年調ソフトとの連携とか

    いろいろいじくってみましたが、MFやFREEEと、国税庁の年調ソフトの連携は来年度になるようです。
    共に控除証明書電子データの読み込みもできないとのこと。
    MFはサイトには記載みつけられず、担当者情報。

    FREEE

    https://support.freee.co.jp/hc/ja/articles/360037745071-%E5%B9%B4%E6%9C%AB%E8%AA%BF%E6%95%B4-%E3%82%88%E3%81%8F%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81-

     

    自筆証書遺言の保管制度使ってみました

     自筆証書遺言の保管制度ができたので、自分の遺言書を書いて保管してきました。一連の流れと書き方なんかを書いてみようと思います。

     複雑な遺言や、相続争いを前提とした遺言の場合は、必ず弁護士に相談しましょう。簡単な内容でも身近な士業の人に簡単に相談すると安心ですね。
    (ご相談いただければ紹介いたします)

    0.自筆証書遺言保管制度のポイント

     2020年7月10日より自筆証書遺言(民法968条)を法務局に預けることができるようになりました。ポイントはこんな感じ。
     実際に行うときは、法務局のHPも確認しましょう

    • 法務局に保管してくれる
      →無くさない
    • 手数料が安い
      →保管時に3,900円で、年間保管料などはかかりません!
    • 死んだら指定した相続人や遺言執行者に遺言書が保管されていることを通知してくれる(死亡時の通知)
      →忘れない。ちなみに2021年度に住民票などのシステムと連携することを想定しているとのこと。すると、市区町村に届ければ法務局から連絡が自動で来るようになると。今のところは、法務局が死亡を把握するまでは通知はしてくれないそうです。
    • 誰かが遺言書を見たりすると、関係相続人に強制的に通知される(関係遺言書保管通知)
      他の相続人に即座に通知されるのは、デメリットになる場合もありそうです。公正証書遺言があれば・・・。(詳しくはごにょごにょ)

    1.準備物

     準備したものは下記だけです。

    • 住民票(本籍がわかるもの)
    • 写真付き身分証明書(今回はマイナンバーカード)
    • 印鑑(実印でなくていい)
    • ペンと紙
    • 3900円

    2.遺言書を書く動機

     簡単に私が遺言書を書く動機について書いておきます。(興味ない人は読み飛ばしてください)

     現状私の場合は相続人は、配偶者と長女2歳です。

     遺言書がない状態で私が死ぬと、長女は未成年なので特別代理人(家庭裁判所へのリンク)を選任して、長女の代理人と妻で遺産分割協議をすることになります。これがまず面倒そう。

     そして財産の半分は半強制的に長女に渡すことになります。私の財産は長女の教育資金等へとももちろん思っていますが、メインは私と妻の生活資金と考えています。

     そうすると、どっちにしても財産は妻に全て預ける以外の選択肢はないと考えました。(何億も財産が有れば別の選択肢もあると思いますが)

     特別代理人がいるということは、遺言書を書く以外に、妻にすべての財産を分ける手段はないということになります。そこで書きました。

     ちなみに遺留分の考慮も必要ですが、私の場合は金融資産ばかりなので大きな問題にならないかなと思っています。(不動産がある方はちょっとした問題になりますので要注意)

    3.遺言書を書く

     遺言書は下記のように書きました。

    遺言書

    相続財産目録に記載の財産を含め、全ての財産を配偶者****(昭和**年**月**日)に相続させる。
    この遺言の執行者として、配偶者****を指定する。

    令和2年10月16日
    三村雄一 印

     これだけ手書きで書いて、最後に印鑑を押しました。

     今回は、私が死んだときに手続きすべき財産がわかりやすいように、財産目録を作成しました。
     ちなみに財産目録はなくても大丈夫です。財産目録が面倒で遺言書を書かないのはもったいないと個人的には思っています。

     また、手続きがスムーズになるように遺言執行者もそのまま配偶者にしました。相続手続きを行うときに、相続人の印鑑を集める手間を省くことができます。

    3.財産目録を書く

      2019年から財産目録はパソコンで作ったものの印刷でもよくなりました。なので結構自由な感じでワードに書いて、印刷しました。これに名前と印鑑を押印しました。

     細かい財産も他にもあるっちゃありますが、手続きしたほうがよさそうなものを中心にしています。下記をみていただければと思いますが。書き方もかなりフリーダムなことに気づいていただけると思います。

     また、財産目録とはいえない、司法書士さんの名前や、借金のことも書いてみましたが、特に指摘を受けることもなく受理してもらえました。これは便利。

    一応サンプルにもなりませんが、私の書いた財産目録のワードファイルを置いておきます財産目録(ワードファイル)

    これで遺言書の準備は完了!

    4.申請書を書く

     当日もっていく申請書を書きましょう。ここの法務局のHPをご覧ください。「遺言書の保管申請書」とおいうところのPDFを印刷して、記載して持っていきます。

     わからないところは空欄にしておいて、窓口に人に教えてもらが良いと思います。(東京法務局は混雑しておらず、丁寧にご説明いただけました)

     印紙についても、法務局で購入可能です。

    5.予約する

     あとは法務局に電話をして予約します。

     ネット予約もできるようですが、保管可能な法務局に制限もあるので電話をして、ついてに管轄や持ち物も確認してから行きましょう。

     申請書のことも質問してもよいと思います。

    6.遺言を保管してもらう!

     さああとは、予約当日に遺言を保管してもらいましょう。

     私は九段下の東京法務局に行ってきました。

     国税不服審判所とかは何回か伺ったことがあり、同じ建物が法務局の本拠地だったとは知りませんでした。

     担当部署は8階でした。

     8階に行くと、小さな字で「遺言書保管窓口」の字が追加されていました。

     そのまま窓口までいって、簡単な書類チェックをうけて、書類を預けて待つことに。

     小さい字で、「印紙の購入はそれまでお待ちください。」の文字がありました。30~40分くらいは待ちました。

     そして呼ばれて手続き完了。次の書類をもらって終わりました!

     この書類は再発行ができないとのこと。家に帰って妻に渡しました。

     そういえば、遺言書は原本はもちろんコピーも返してもらえません。必要であれば写真やコピーは持っておいたほうがいいと思います。

     ではでは。あとは、何事もなかったかのように元気に生活しましょう!

    e-taxを使って、報酬料金の源泉を支払う方法

    e-taxを使って、報酬料金の源泉を支払う方法です。
    外注さんとかにお金を払ったときに、マイナスする源泉所得税。これは支払った月の翌月10日までに税務署にお金を支払う必要があります。毎月ある会社がいちいち銀行に行くのは手間なので、e-taxでちゃちゃっと済ませてしまいましょう!

    e-taxのページに行ってログイン

    さらにログイン

    下記の画面が出ますが、対応していなくてもできることがおおいので、とりあえず無視「閉じる」

    さらにログインを押して、下記の画面。
    利用者識別番号とパスワードを求められます。

    税理士がいるかたは税理士が知っているので、聞いてみてください。
    税理士がおらず、わからない方は、検索して取得してみてください。
    では入力してログインしてください。(不親切)

     

    無事にログインできると下記のような画面が出ます。

    左の[利用者情報の登録・確認・変更]は、住所などを登録するところです。はじめにやっておく必要があります。

    真ん中の[申告・申請・納税]は今回の報酬料金の源泉を払うなどできるところ。(左の基礎情報いれてないと、クリックできない仕様です)

    右の[送信結果・お知らせ]は、申請結果や国税庁からのお知らせなどが届くところ。

    では、左の基礎情報を入力したら、真ん中をクリックして、報酬料金の申請を開始します。

    新規作成します。

    今回は下記の報酬料金等を選びます!ここ大事。

    少し画面が出るのに時間がかかります。
    そして税務署を選択します。初期設定されていると思いますが、
    基本的にはみなさんが普段お世話になっている税務署を選択します。
    (支店とかある人は税理士に聞いてね)

    本丸に入ってきました。
    [納期等の区分]については、その報酬を支払った月を書きます。
    (9月10日に払ったなら9月分)
    支払った月ごとに処理することになります。

    [区分]については、
    原稿料とかカメラマンとかの報酬は 01
    俳優さんとかの出演料は06
    詳しくは税務署のページを見てください。
    何人に払っていても、一つだけ選んでおけばOKです。

    下記は、一番大事なところ、納付書です。
    [人員]には支払った回数を書きます。一人に二回払っていたら2です。
    [支払額]は源泉を引く前で、消費税込みの金額を記載します(税抜き主義の人もいます)。
    [税額]は源泉所得税の金額を書きます。

    請求書
    税抜き 20,000
    消費税 2,000
    源泉所得税 ▲2,042円
    支払額 19,958円
    なら
    [人員]1
    [支払額]22,000
    [税額]2,042
    となります。
    そして、税額の合計が支払い時に引いた源泉税額の合計と一致することを確認して次へ!

    ここで確認画面ですが、一度PDFで保存しておくことをお勧めします。
    保存したら次へ!

    さあいよいよ送信!おくってください!
    源泉徴収という制度、少々変わっていて、送っただけではなにも変わりません。
    納付するまで税務署は金額等を把握したとも思わないようで、納付まで頑張りましょう。

    送信すると、下記画面になります。
    即時通知といいますが、私はまだこの画面の保存を使ったことありません。
    心配な人は保存しておきましょう!次に[受信通知]に進みます。

    お疲れ様でした。これでほぼ終わりです。

    長いページが出てきますが、下記の[電子納税]と書かれた部分を見つけてください。
    インターネットバンキングがある方は、ここのボタンを押して銀行を選択していくと自然と納付ができるはずです。

    クレジットカード納付を私は使ったことがありませんが、ポイント貯めたい方なんかは。ぜひ。
    多少手数料がかかります。納税についてはポイントがたまるカードとたまらないたまらないカードがあるとか。

     

    上手に払えたら、支払い済みのページを保存印刷して終わりです!

    インターネットバンキングがうまくいかない方は、

    収納機関番号
    納付番号 →最初につかった利用者識別番号です
    確認番号 →わからない方は税理士に聞いてください。
    納付区分番号

    を控えて、ペイジーというサービスで支払うことができます。
    多くのATMでも払えますし、インターネットバンキングのサイト内でもあるとおもいます。
    詳しくはこちらへ。

    それではこんなもんで!

    GoToトラベルキャンペーンの仕訳

    税務通信3624号  2020年10月05日「GoToトラベル 旅行代全額が消費税の課税仕入れ」
    にGoToトラベルキャンペーンの仕訳の情報が載っていました。

    一部だけ税務通信を参考に、処理を確認しておこうと思います。
    (下記の内容は税務通信とは関係ないと思ってください)

    ●会社が22,000円の旅行を購入して、旅費について7,700円の補助を受け、14,300円を支払った場合。

    借方 貸方

    旅費交通費 22,000円(消費税:課税仕入)

    現金 14,300円(消費税:不課税や対象外)
    雑収入 7,700円(消費税:不課税や対象外)

    となりそうです。レシートがどうなるかわかりませんが、しっかりと区分して経理しないと消費税で損しそうです。

    ●3,300円の地域共通クーポンを受け取って、2,200円は取引先へのお土産、1,100円は従業員の個人使用した場合。

    借方 貸方

    接待交際費 2,200円(消費税:課税仕入)
    給与手当 1,100円(消費税:不課税や対象外)

    雑収入 3,300円(消費税:不課税や対象外)

    ちょろっと考えてみましたが、個人使用は給与手当ですよね。
    地域共通クーポンについては、取引先への手土産や、会社で食べるお菓子など福利厚生費として、利用するように徹底したほうが処理は無難な気がしますね。

    ●旅費規程で処理した場合

    旅費規程を利用し、実費は関係なく処理した場合は、旅行を購入したのは従業員個人なので、従業員でGoToキャンペーンの利益を享受するので、会社側は特段いつもと違う処理は不要と思いますがどうでしょうか。
    従業員側はその代わり、GoToキャンペーンで受けた利益は一時所得等の所得(年間総額50万円以下なら実質考慮不要)として、処理することになるのかな。

    ●なお書き

    なお、これらの考えのもとには、購入者に支給される補助金だという下記からの考えがあります。その出張旅費を誰が購入したのか。というのがポイントになるような気がします。
    一時的なコロナの処理。細かいところは惰性で各会社が処理して、一時的な話なのでいまいち統一見解もだらっとしたまま流れてしまうのではないかと懸念します。。。

    サービス産業消費喚起事業(Go TO トラベル事業)給付金給付規程 令和2年10月1日」で基本を確認。
    給付の対象は:

    (給付の対象)
    第5条 給付金は、令和2年7月22日から令和3年3月中旬(予定)までに行われる国内旅行
    のうち、別途次長等が定める宿泊旅行又は同日中に出発地に戻ることが予定されており、かつ、
    旅行先で一定の消費が見込まれる日帰り旅行であって、現に実施されたものの旅行者又は同旅
    行者であって宿泊地の属する都道府県及び当該都道府県に隣接する都道府県として事務局が指
    定する都道府県(日帰り旅行の場合は当該都道府県。以下「指定都道府県等」という。)におい
    商品・サービスを地域共通クーポン(旅行先の都道府県とその隣接都道府県において、旅行
    期間中に限って、事務局の登録を受けた地域共通クーポン取扱店舗で使用できる紙クーポン又
    は電子クーポンであって、事務局が定める方法により発行されたものに限る。)を利用して購入
    した者に対して給付する。

     

    ひとり減りますがふたり増えます

    少し秋めいてきた今日、
    ひかる会計は(みんなリモートワークしていたので)
    久々に全員集合しました!

    私ハザマ、3年半にわたってお世話になってまいりましたが
    この度ひかる会計事務所を退職することとなりました。
    そんなわけで今日は事務所総出で送別会をしていただきました。
    (ありがとうございます!!!)

    お客様、関係者の皆様からの暖かいお言葉を
    事務所のみんなが編集してくれた決算書
    (超本格的な仕上がりです!)
    大切にします。
    そして今後の仕事の励みにします。
    本当に、楽しく、また非常に心に残る3年半でした。
    お世話になったすべての皆様に心より感謝いたします。

    なおハザマは退職しますが、
    その代わり心強い新戦力が2人、増える予定です。
    10月以降、三村とともにお客様にお挨拶に伺うかと思いますので
    今後ともひかる会計をどうぞよろしくお願いいたします!!

    パソナはなぜ淡路島に本店を移すのか。税率が安い?

     株式会社パソナグループが東京から淡路島に本店を移すということで話題になりました。

     日経新聞:パソナ本社機能、淡路島に 1200人 東京集中避け段階移転

     税金も安いからじゃないかなんていう噂もあったので、気になって検証してみました。確かに安いところがあるという話も聞くし。

    パソナ税率比較

     結果的には本社を東京都から淡路市に変えて安くなる税率は0.6%くらい(実際は分割基準などでもっと影響は小さい)。76億円の利益に対して4000万円程度の節税にしかならないようです。パソナが1000人抱えて移動することを考えれば、費用対効果としては割に合わなさそうです。

     また、淡路市は、地域活性化総合特別区域計画の「あわじ環境未来島特区」として認定を受けているようです。投資が1億円以上であれば。下記のような支援策があるようです。

    内閣府地方創生推進事務局HPの計画書より

    ○立地奨励金:固定資産税相当額を 3~7 年交付

    ○雇用奨励金:新たに 1 年以上雇用した市内在住の従業員1 人につき 10 万円(1回限り)を事業者に交付(3~5年間)。総額 1,000 万円程度

    ○大橋通行助成・水道料金助成:明石海峡大橋及び大鳴門橋通行料並びに水道使用料の助成。法人市民税相当額を限度に 3~5 年間交付

    ○下水道使用料助成:1 立方メートルにつき 50 円を乗じた額を交付(30 年以内で年間 500 万円程度)

     これもパソナが移転する理由になるほどの特典ではなさそうですかね。

     本社の場所を選ばない働き方をされている企業は、この地域活性化総合特別区域計画なんかを眺めて、有利な地域に引っ越していくのも一つの手かもしれませんね。